上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.27 秋も深まり
ドイツ隊が行く

ABC(5350m)です。やられました。テントが埋没です。2mほど積もってました。途中にデポしたテントも発見できませんでした。モンスーンが明けると晴天の周期に入ったようですが、いきなりジェットストリームが下りてきて山頂付近は強風の毎日です。山頂の気温はマイナス20度以下、風速20mくらいの日が1週間ほど続くみたいです。そんな中、本日ドイツ隊は6500mのC2にあがって行きました。彼らに残された時間はわずかで、強風の中での登頂を強いられるようです。映画「アイガー北壁」のようにならないことを祈るのみです。幸いにもルートは思ったより簡単そうで、落石の危険も大雪のためか少ないようです。それにしても、下からの食料補給が途絶えています。どうもポーターたちが全部食べちゃってるようです。鶏もラム酒もどこかに消えてしまいました。昔の遠征を思い出しますね。まあ、遠征登山とはこういうものだと思えば腹も立ちませんけどね。タンパク質とアルコールよりも晴天微風の一日のほうが大事ですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。