FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.09
中国製とロシア製

アコンカグア第一弾が終了し、ワイナリー見学に行ってきました。メンドーサ郊外のLUIGI BOSCAというBODEGAです。マルベクのぶどうを食べたり、給水システムの話を聞いたりした後は、ワイン蔵へ。フランス製のオークでできた樽5000本が寝かせてありました。そんななかでピンクの枠の樽が中国製、緑の枠の樽がロシア製だそうです。どちらも試作段階だとか。やはり安いのでしょう。おいしければいいのですがちょっと興ざめな気がします。

メンドーサ滞在五日目となり、ワインと肉の補給も十分となったところで大雨です。アコンカグアへの道が閉ざされてしまいました。復旧には2-3日かかるという噂も出ています。高所順応がちょっと心配になりますね。それよりも食べすぎがやばいんですけどね。天気のことですから仕方ないですね。インシャラー!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。