FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスパイアリング

南極の合間にNZ挿入しまーす。
アスパイアリング山を終えて、クイーンズタウン4日目です。2度目のアスパイアリングですが、NZの山で初の「walk Out」を体験。イヤー、足腰が終わりました。希望的には往復のヘリコプターアプローチをもくろんでいたのですが登頂日から悪天の周期に突入。登頂翌日から2日間の「脱出」行となりました。雨交じりの暴風の中を下るのですが、氷河から急峻な岩場、激流のクーロワールの横断、ボロボロのガレ場、おまけに懸垂下降用のボルトはところどころで抜かれています。ここでもボルト抜いちゃえ族がいるみたいです。でもこれって、日本とは事情がちょっと違って、緊急下山用のルートなんですよね。よってお客さんをロワーダウンしたあとはクライムダウンとなるのですが、何せ荷物が30キロ超えてますからね。久々に山登りの厳しさを満喫させていただきました。ごちそうさまです。エベレストでラッセルブライスがKiwiガイド(ニュージーランド人ガイド)を好んで使うのがわかります。今回のガイドは昨年春エベレストで一緒だった通称ナリー。エベレスト直後にNZの山で雪洞がつぶれて背中にチタンプレート数枚入ってます。私も腰に2枚しまってありますが、ナリーはまだ痛みがすごいみたいです。ギブアップ寸前に暗闇の中、アスパイアリングハットに到着。12時間もかかりました。翌日もよれた体に鞭打って強風のハイキングコースをパーキングまで頑張りました。ワナカでシカ肉のハンバーガーとビールでめでたしめでたし。NZの山恐るべし!
Secret

TrackBackURL
→http://sevensummit.blog119.fc2.com/tb.php/35-c6e6a98f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。