上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビンソンの向こう側

やっと南極に戻ってきました。やっとヘッドウォールを越え最終キャンプです。設営の後に天気が良くければ、ビンソンと第2の高峰シンの間を通って反対側の景色を見に行きましょう。きっと何か発見がありそうです。1時間ほど歩くと地平線のような雪原の境目から尖ったピークが見えてきました。歩くに従いさらにいくつかのピークが。無限です。でもヨーク観察してみると反対側とおんなじ様な景色です。どちらが極点でどちらが海なのでしょうか?南緯80度のパトリオットヒルズから少し北に戻ったところがビンソンですから、極点の方角から飛んできて、おうちへ帰る方向の景色を見に来たことになりますね。この限りなくおんなじ景色が南極なんでしょう。やはり感動です。因みに晴れた日は半袖でOKです。次回はマウントシンをバックにビンソン登頂に出かけます。
Secret

TrackBackURL
→http://sevensummit.blog119.fc2.com/tb.php/37-01e88d02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。