上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ア、コンなにワインガ

ビエントブランコ(白い風)に翻弄されたアコンカグアでしたが、下界に降りればおいしいワインがあるのがまたアコンカグアのよさでもあります。今回のBCでは人気でMarbecがCaberneに圧勝。メンドーサではこのブレンドが美味しいということになりました。ところで大雪と強風の2日間でしたが、5人の命が失われました。雪崩も出てましたね。アコンカグアで雪崩、ってちょっと不思議ですが、これはこれまでの私の4回の経験上起こらなかっただけみたいです。晴れればすぐに消える雪ですから、まさにそこにいないとわからないですね。いい経験になりました。2009年の春にエベレストのBCでセブンサミッツクラブのアレックス曰く「昨夏は1日に47人エルブルースで死んだよ」って言ってましたが、そうなんですよね、彼の地の遭難はこんなに大きくても外には漏れません。それはソ連崩壊後も変わらないんですね。アルゼンチンでもそうなんですかねぇ?まあここはセブンサミッツ。さすがにヘリがすぐに出動します。死ぬ前に救助できればいいんですがね。なかなか。それにしてもこの山はITOさんをはじめいろんな人がやってきます。メンドーサの若者はそれこそハイキング感覚でやってきます。それでも登れてしまうことのあるこの山、怖いです。写真はバックパッカーの三井さん。昨日サンチャゴに向かう飛行機から見たアコンカグアは晴れ渡ってました。機内から風の強さはわかりませんが、無事登頂していることを祈ります。時間的にはちょうど下山開始しているころでした。彼には我々の撤退につき合わせてしまったので是非成功してもらいたいですね。乾杯
Secret

TrackBackURL
→http://sevensummit.blog119.fc2.com/tb.php/74-c8e8c231
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。